サワードウブレッド

1年前のコロナ感染拡大に伴い自宅で過ごす時間が増え、自分でパンを焼く人も増えたのではないでしょうか?もしパン作りの時間が出来たのなら、サワードウで作るパンをお勧めしたいです。

焼きたてのサワードウブレッド

サワードウブレットを作り続けて、かれこれ5〜6年になります。パン屋さんのパンに負けないほどの美味しさで家族にも大好評!

サワードウの種。表面にぷくぷくと泡がたっています。

材料は毎回計量ぜずに作っていますが、それでも美味しく出来ます。

サワードウの種をボウルに入れます。

小麦粉、デュラム粉に塩とシロップ少々。

今回は小麦粉とデュラム粉で作りましたが、全粒粉やライ麦粉など残りもののを粉を混ぜて作ることもよくあります。

よく捏ねた後はこんなに生地が伸びます。

パンの生地作りは夜に行います。材料を捏ねる機械に投入するだけなのでほとんど手間はかかりません。生地が出来上がったらボウルにラップをかけて常温で朝まで放置します。

夜に仕込んだ生地はこんな感じ。

翌朝…かなり発酵していました。

家の中が暖房で暖かかったので、通常よりかなり発酵していました。

好みの大きさに分けて、温めたオーブンに…

焼き立てパンのいい匂い〜。美味し過ぎてすぐなくなってしまいます。

焼き上がり〜。

残った分はすぐに冷凍すれば、次に食べる時も美味しくいただけますよ。お弁当にサンドイッチにしても美味しいです。

慣れればとても簡単に美味しく出来るパンなので、是非作っていただきたいです。

カテゴリー: 北欧の食・レシピ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中