梅干し作り

海外で生活していると、普段何気なく日本のスーパーで買っていたものも、当然こちらでは気軽に買えず自分で作ることが多くなります。梅干しもその一つだと思います。日本の梅は手に入らないので、ミラベラというプラムで代用しました。

用意した瓶いっぱいに摘んで1.7kgになりました。

今年、使用した材料は、

  • ミラベラプラム 1.7kg
  • 塩       250g
  • クエン酸    34g
  • はちみつ    340g

(7/24)梅と全ての材料を交互に入れていったのですが、塩は沈んでいくのであまり意味はないかもしれません。

瓶詰め作業が終了したら、しばらく放置します。

(7/27) 数日たつと水分が出てきます。たまに瓶を揺すって沈んでる塩が全体にいくようにしました。

義妹、プラム、塩、はちみつで何が出来るのが想像できず不思議そうに眺めていましたよ(笑)

(8/23) 1ヶ月後、水分が梅の上まで上がり塩も沈んでいた塩も溶けました。

(8/26) 天気の良い日を見計らって干し作業。しばらく晴天が続いたので、雨が降るまでこのまま3日間ほど出しておきました。たまにひっくり返し作業も忘れずに。この時点で匂いがすでに梅干しです。

消毒した瓶に詰めて完成!

早速おにぎりやお茶漬けと一緒に食べました。今年も美味しく出来たと思います。でももう少し甘みがある方が好みなので、来年ははちみつをやや多めにして作りたいと思います。

カテゴリー: 生活 | コメントをどうぞ

夏季休暇のため発送業務は8月8日以降になります。

毎年元気にたくさん実るグーズベリー。

カテゴリー: 雑貨関連 | コメントをどうぞ

夏休みの思い出

今年の夏はワクチン接種によってコロナも少し落ち着いて、デンマークでは海外旅行をす人もいましたが私達は例年通り国内でのんびり過ごしました。

お弁当を持ってカヌーツアー。

暑くもなく寒くもなく、たまに太陽が出てカヌーツアーにはちょうど良いお天気でした

世界遺産にも登録されている、Stevns klint (ステウンス・クリント)

この日は雨が降ったりかなり寒い一日だったので、あまりゆっくりと観光は出来ませんでした。

散歩道中で見付けたプラムで梅干し作りに初挑戦。

一ヶ月後ちゃんと梅干しらしく出来上がりました。

森を散歩中に見付けた、リトルフィンランドと呼ばれている場所。理由は、湖の周りに白樺の木があるからそう。

フィンランドはまだ行ったことがないのですが、こんな雰囲気なのでしょうかね。

アパート生活のため普段出来ない外干しを楽しんだり。

外干しは太陽のいい香りがして最高です。

長いようで、いつもあっという間に終わってしまう夏休み。でもみんなが楽しく過ごせたら、それが一番ですよね。

カテゴリー: 観光 | コメントをどうぞ

7月9日〜8月6日まで、夏期休暇のため発送業務はお休みします。

7月9日以降にいただいたご注文は、8月6日以降の発送となりますので、よろしくお願いいたします。

みなさんも素敵な夏をお過ごしください。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

サワードウブレッド

1年前のコロナ感染拡大に伴い自宅で過ごす時間が増え、自分でパンを焼く人も増えたのではないでしょうか?もしパン作りの時間が出来たのなら、サワードウで作るパンをお勧めしたいです。

焼きたてのサワードウブレッド

続きを読む

カテゴリー: 北欧の食・レシピ | コメントをどうぞ