Kalenderlys

私の住んでいるデンマークでは、クリスマスアイテムの一つとしてkalenderlysというものがあります。

スウェーデンのクリスマスオーナメントと一緒に。

Kalenderlysとは一本のキャンドルに1~24まで数字が記されていて、12月1日から24日まで毎日その日の分のキャンドルを燃やしていくというものです。

早い所では10月頃からこのキャンドルを扱っていて、クリスマスシーズン前にはほとんどのスーパーで買うことが出来ます。種類も豊富で数字だけのものやイラスト入り、大小サイズ、形もさまざまです。

今年購入したキャンドルにちょうど合うキャンドルホルダーがなかったので、娘に作ってもらいました。ちょうど使っていなかった器があったので、その中底に石粉粘土または乾くと固まる粘土をキャンドルがしっかり収まるように入れて、最後に苔などの緑を飾るだけです。

数字だけのキャンドルだとシンプル過ぎるので、下に可愛いイラストの入ったものを選んでみました。

キャンドルが短くなるにつれてクリスマスが近づいてきているのが実感できるので、毎日火を灯すのが楽しみです。

広告
カテゴリー: クリスマス, 伝統・行事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中