ロイヤルコペンハーゲン社の母の日プレート

ロイヤルコペンハーゲン社の母の日プレート。

ロイヤルコペンハーゲン社の母の日プレートは1971年〜1982年に、毎年1枚つづ生産されました。3人のデンマーク人アーティストによってデザインされた、全部で12枚あるシリーズです。

1971年と1972年はKamma Svensson(1902-1981)によってデザインされました。彼女は他にもNymølle社やIRA社、ジョージ・イェンセンの商品もデザインしています。

1971年、1972年の母の日プレート。Kamma Svenssonデザイン。

Kamma Svenssonのサイン

1973年〜1977年はArne Ungermann Jørgensen(1902-1981)によるデザインです。数多くの絵本のイラストで活躍しました。

1973年、1974年、1975年、1976年、1977年の母の日プレート。Arne Ungermann Jørgensenデザイン。

Arne Ungermann Jørgensenのサイン

1978年〜1982年はIb Spang Olsen(1921-2012)によってデザインされました。彼はイラストレーター・作家として活躍し、多くの賞も受賞しています。

1978年、1979年、1980年、1981年、1982年の母の日プレート。Ib spang Olsenデザイン。

Ib spang Olsenのサイン

母親と子供たちの絆が優しく描かれたシリーズなので、これからお母さんになる人・なった人にプレゼントとして贈っても喜ばれると思いますよ。

広告
カテゴリー: 雑貨関連 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中