クリスマス料理ーRis à l’amandeの作り方

前回のRisengrødの残りで作るRis à l’amande(ライス・ア・ラ・アーモンド)の作り方です。

クリスマスの伝統的な料理の1つRis à l'amande(ライス・ア・ラ・アーモンド)

イェンス・クイストゴーデザインのレリーフ/Reliefシリーズのスープ皿。ベージュの葉っぱと内側の緑がきれいに調和しているデザインです。

材料:Risengrød、生クリーム、刻んだアーモンド、砂糖

砂糖と一緒にゆるめに泡立てた生クリームと、刻んだアーモンドをRisengrødに加えて混ぜるだけ!チェリーソースをかけて食べます。甘さ・アーモンドの量・生クリームのこってり感はお好みにより自由に加減できます。チェリーソースも他のベリー系ソースやオレンジソースなどに代用してもオッケーですし、ソースなしでももちろん美味しくいただけます。初めての方でも、失敗する事なく出来るので是非作ってみてください。

うちではいつもクリスマスイヴの夕食のデザートにこのRis à l’amandeを食べます。中に1つだけ刻んでいないアーモンドが入っていて、それを食べ当てた人だけプレゼントをもらえる事になっています。みんなが食べ終わるのを待ってから発表することになっているので、当てた人は噛まずに口の中に隠しておきます。Ris à l’amandeは美味しくて好きなんですが、お肉料理の後で食べるのはかなりきついです。しかも誰かがアーモンドを当てるまでは終わらないで、毎年みんな無理矢理食べている感じです(苦笑)。デンマークでクリスマスを過ごすのも7年?8年目?ですが、未だにアーモンドを食べ当てた事がないんですよね。果たして今年こそは当てることが出来るでしょうか!?

広告
カテゴリー: クリスマス, 北欧の食・レシピ, 伝統・行事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中